住宅購入、悩むならやめるべき?共働き夫婦の家探し

とうとう物件を決めて、買うor買わないの最終意思表示の手前まで来ています

さ中古マンション 築古 約30年前の物件をフルリノベーションする予定

平米数は今と変わらず約75平米くらい

立地は中古マンションだけあって最高です

駅まで歩いていける、学校は目の前

けれど今の住宅を売って出るであろう売却益を充当したとしてもローンの支払額が高い

3200〜3300万円くらいにはなりそう

あと古い物件なので修繕積立金と管理費で30000円弱

こちらは将来にわたって減らないどころか増える可能性がある

手数料を始め、登記費用などの諸費用も購入と売却の2方向で300万円を超える見積もりが出ているし

悩ましい

悩むくらいならこの物件は見送った方がいいのかな?

など夫婦で迷っています

ただ、夫の年収が来年度から大きく変わって上がる予定

こちらが現実まとまればあまり心配しなくてもいいくらいの上がり幅

早めに繰り上げしていけば大丈夫そう

中古マンションの相場から行ったらこの築年数でここまでお金をかけるのはリスクが大きい

でもエリアの相場から言ったら新築は6000〜8000万円くらいはしてしまう

今の家のままいられるのが1番いいんだけど…

そうも行かない事情はこちらに書きました

▷持ち家(中古マンション)なのに家探しをしている理由

よく話し合います

ダメダメな共働きの家計簿、お読みいただきありがとうございます

恥ずかしながら、共働きなのに貯められない

家計簿アプリzaimを使ってまずはお金の流れを把握したい
更新の励みになりますので、よければ応援お願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



スポンサーリンク