時短社員なのに転職を悩んでいる共働きの妻

こんばんは〜

今日はただの妻の悩み事なので家計には関係ありません

いや、ちょっとはあるかもだけど。。。

ただのアラサーのぼやきを読まされるのは御免!という方はブラウザ閉じてください

妻は以前から言っている通り、時短の営業ウーマンとして働いています(ノルマ数字は正社員とほぼ変わらず)

ただ、今の会社では目標数字が出ても個人インセンティブはないこと

そもそも営業としてノルマがありつつ働いているのに、給与は300万ちょっとで正直少ないと感じていること

顧客優先で夜が遅くなることが多々あること

ボーナスすら業績に左右されるのであるかないか分からないこと

対目標数値でかなりの達成度でも年収アップが数万円だったこと

二人目の出産、復帰までは!と思っていましたが、なかなか授かりそうにないこと

などなど、たくさんの理由から転職を考えています

理想はもちろん言い出したらきりがないけど、年収アップができれば一番です

が、正直毎日数字のノルマに追い詰められて仕事をしているのでこのストレスがなくなるのであれば多少年収が下がっても時間できっちり帰れる仕事でもいいのかな、と思いながら転職活動をはじめました

寝てる時に歯を食いしばりすぎたり、手を握りしめて朝指が痺れたりはしょっちゅう

気持ちが安定しなくて、忙しい時には子どもを必要以上に起こってしまったりして反省

そんなこともあり、もう少しスローダウンした働き方をしたいと考えました

あ ま か っ た 。。。。

やはり職務履歴が営業なので営業の求人はいくらでもご紹介があるのですが、ブラックで有名な企業だったり年齢的にもマネージャー候補でマネジメント経験を要していたり

もうできれば数字に追われたくないので事務職を、となると月収20万円にも満たない額の求人ばかり

15万円台とかもありますね

(一応事務職として働いた経験も3年あるのですが、専門職ではないので経理や総務など求人が多いものは難しいです)

やっぱり何かを売り続けるしかないのかーと思うこともあり、かなり揺れてます

とはいえ、30歳を超えてこれ以上何度も転職したいとは思っていないのでしっかり見極めて決めたい

悩み多き毎日を過ごしています

ダメダメな共働きの家計簿、お読みいただきありがとうございます

恥ずかしながら、共働きなのに貯められない

家計簿アプリzaimを使ってまずはお金の流れを把握したい
更新の励みになりますので、よければ応援お願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



スポンサーリンク