iDecoが気になる!けれど踏み出さない訳。共働き夫婦の家計簿

家計簿ブログやインスタの家計簿ポストを見ていると、本当に多いのが

「iDeco(個人型確定拠出年金)始めました」という方が多いこと

もちろん我が家も気になっている

最初の段階で初めてみようかとも思ったし、節税効果が絶大なのも分かる

共働き夫婦なので控除も専業主婦家計よりも良い

それでも踏み出せないのは何故か?と考えた時に、引っかかるネック部分がある

60歳以降でないと使えないお金になる、ということ

この先ずっとこの年収が保証されるわけではないこと

この先、マンションの買い替えや(できれば)第二子を希望しており、その際妻分の年収が一時的にダウンする可能性があること

以上の3点

30代といえど、時間があるからこそ老後の準備をしておかないと!とも思うんだけど

特にもし第二子を授かれたらしばらくは産休/育休で月収が減り、復帰しても保育料がかかる

第一子の時よりは夫婦の年収も上がっている中で、保育料も当然増額

第二子といえど、上はもう小学生なので一子と同じような料金体系で保育料は進む

それで今の余剰分を同じように払い続けるのは不可能だろうと思う

年に1度限りで減額もできるようですが、それでもまだ踏み切れない中途半端な共働き夫婦

節約になるのもわかってるんだけどな

みなさん、iDecoはじめてますか?

ダメダメ家計簿、お読みいただきありがとうございます

恥ずかしながら、共働きなのに貯められない
更新の励みになりますので、よければ応援お願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



スポンサーリンク